システム手帳の使い方を女性利用者からから聞きました | 野田菜々様

 

現在どのようなお仕事をされていますか?

フェムテック業界で、妊活・不妊治療に悩む女性に、LINEを使って情報提供したり相談にのったりするなどお悩みに寄り添うサービスを提供する会社に勤めています。(https://famione.com/
私は、広報とカスタマーサービスのCS(カスタマーサクセス)部分を担当しています。

SNSでの広報はもちろん、プレスリリース、メディア対応などを行っています。
経営戦略の中で広報がどういう役割を担えるのか、自分で考えて会社に提案しながら取り組んでいます。

 

システム手帳で最も解決したい悩みは何ですか?

目標達成です。目標達成のためのロードマップを作成し、日々の振り返りも行っています。また、仕事をしている中で自分の得意なことを見つけたいという思いがあります。

子育てがあるため上手に時間を使いながら仕事の成果を出したいと考えています。

 

目標達成したい理由はなんですか?

社会に貢献したいからです。

私自身不妊治療を経験し、妊活や不妊治療で悩み、辛い思いをされている方もたくさんおられるので、私たちにできることがあればいいなと日々思いながら業務に携わっています。

30代などの妊活の当事者世代は、妊活にもけっこう理解があったり、自分ごと化しやすいイメージがあります。

しかし、もっと若い世代の方や親世代の方々はなかなかわからない部分もあり、気づかないうちに妊活をしている人を傷つけてしまうこともあります。そのため、妊活をもっといろんな方に知っていただいて、子供を生みやすく育てやすい、妊活しやすい社会を作っていけたらいいなという思いがあります。

また、妊活しながら働いていくのがまだまだ難しい状態にあります。

妊活への理解も少しずつ進んでいるものの、まだまだ男性が多い職場だと病院から明日休んでほしいと言われた時に休ませてほしいとは言いにくいようです。

そのため企業にも広めていき、働きやすい社会にしていきたいです。


仕事の中でどんなときにやりがいや達成感を感じますか?

私はユーザーさんとのやりとりをしているため、直接「こういうサービスがあってよかった」と言われたりしたときはやりがいを感じますし、プレスリリースなどの記事を出したときに、「もっと早く知っていればよかった」という声を聞いたりすることもあるので、そういう瞬間がうれしいです。

また、ユーザーさんが「妊娠しました!」と言っていただいたときもとってもうれしいです。

 

現在使用しているシステム手帳について教えて下さい

ブランドものではありませんが、本革でカスタマイズできるところが気に入って楽天で購入しました。

バイカラーで、中と留めるベルトがブルー、外が黄色っぽい茶色です。

 

 

システム手帳の中に何を入れていますか?

  • 最初と最後のページに下敷き
  • 段取り達人のデイリー&マンスリー
  • オリジナルのPDCAシート
  • ライフの方眼のメモ用紙
  • マンスリーはメモリスト

 

1日の手帳を使い方を教えて下さい。

まず、タスクが発生したときに忘れないよう、すぐメモリフィルに書いておきます。

そして、毎朝その中からそれらに優先順位をつけてどうタスクをやるかを時間軸に入れこんでいきます。日々いろいろな仕事が出てきて、あまりルーティーンの仕事が少ないためそれを習慣にしています。

月間スケジュールは、入ってくるであろう仕事をメモ代わりに使うぐらいであまり使ってはいません。

手帳はずっと開きっぱなしで机に置いておき、タスクが完了したらチェックをつけたり、バレットジャーナルを参考に進捗状況がわかるように記号を使って表示しています。(進捗中は・、先送りは→など。)(詳しくはnoteに記事があります。https://note.com/olivechoice7316/n/nc30f360041ed

毎日朝と夜に予定を見返して忘れないようにします。

リフィルは保存して月間や年間で見返します。また去年書いたものも見返したりします。去年はこんなことがあったけど、今年はこうだな〜とか、去年はこんなこと思ってたんだとか振り返ると楽しいです。

お友達に手帳好きが多いので、Facebookコミュニティを作って今週の自分はこうだったよという振り返りを一緒に共有したりしています。

 

システム手帳を使うきっかけは何ですか?

もともとは手帳を使っていて、グーグルカレンダーを使っては手帳に戻ったり、手帳の中でもなかなか自分にしっくりくるレイアウトがないなど、いろいろなものを使っていました。

綴じ手帳だと、紙を抜いたり順番を入れ替えたりができないことに不便を感じ、2年ぐらい前からシステム手帳を使っています。

 

当社のリフィルを買う前にどんなことに悩んでいましたか?

バーチカルや週間レフトなどを使ってみましたが、バーチカルだと時間軸が狭いとか、タスクの欄が少ないとか、スペースが小さいため文字が小さくなって書きづらいとか、いろんな使いづらさを感じていました。

そのため、一時期は週間タイプのものを自分でデータを作って印刷していましたが、仕事が増えてきて印刷して穴あけする時間もなくなくなり、デイリータイプをAmazonで探してこのリフィルに辿り着きました。

 

購入を決めた瞬間、何が決め手になって決断しましたか?

フォーマットを見て、目標を書く欄があったり、タスクが多かったりして自分に合ってそうだなと感じました。

フランクリンプランナーは、穴位置がオリジナルでカバーも買わないといけないし、デイリーは見開きで1日のため、そんなにページは必要ないなと思いました。また、紙質もあまり好きではなかったです。

トモエリバーみたいな薄い紙は裏抜けが少なく軽さが出るのはいいのですが、私はフリクションボールペンを使っていて、文字を消したときにフニャッとなってしまうのが苦手なんです。また、筆圧が高いせいか、紙がボコボコとなってしまうのも理由の1つです。

トモエリバーは書くペンの相性もあるらしく、ジェットストリームだと経年変化で裏抜けがすごくて保存には向かないと聞きました。

 

リフィルを使ってみていかがでしたか?

デイリースケジュールのレイアウトはとても良いです。また紙質も滑りがよく薄くなくて私には良い感じです。

他のコンテンツも思っていたよりも良く、取り組み一覧は書いてみると以外に多くて、頑張ったなと感じられますし、タスク管理シートがタスクとゴールと内容を書ける欄があるのが使いやすいです。

 

仕事の失敗でずっと心に残っていること

会社のtwitterを開設したときに、お誕生日に風船を飛ばせるのを知っていたので、お誕生日の設定を会社の設立日にしました。

すると、13才未満のアカウントだと判断されて凍結してしまい、会社のみんなに、「風船飛ばしたかったんです。。。」と謝って2日ぐらいへこみました(笑)アカウントの凍結の解除の申請をしましたが、時間がかかると聞いて新しくアカウントを取得し直しました。

あとは、私は未来の予定が覚えられない障害があり、お客様との約束をすっぽかしてしまたったことが2回あります。

その失敗から、もうこの失敗はしないぞと思って手帳を使っています。

今はリモートワークなので、自宅のブラックボードにも予定を書いて夫と共有し、保険としてグーグルカレンダーにも入れています。

財布やスマホは忘れてもなぜか手帳は忘れないです(笑)

 

どのように勉強や学びをしていますか?

学生の頃から勉強をすることが好きで、よく友達と一緒に何かを学んでいます。日々学べることはないか探しているんですけど、もともと数字や統計学が好きで、今はビッグデータを扱うような統計の手法をオンラインで学んでいます。

 

これまでの人生で褒められたこと、うれしかったことで心に残っていることは何ですか?

小さい頃にピアノを頑張って成果を出したときに褒められたときにうれしかった。

普段から友達と褒め合って自己肯定感を高めようとしています。何かしたからとかではなく、そのままのあなたが好きだよみたいな感じで言ってもらってありがたいです。

また、夫もどんな自分でも褒めてくれる人で、例えば私が何か忘れて、「なんてダメなんだろう」と落ち込んでいるときでも「頑張ってるね」と言ってくれたりします。本当に自慢の旦那です。

 

 

 

ブログに戻る